抜け毛が気になる人の白髪染め » 白髪染めの選び方 » 素手で染められる白髪染め

素手で染められる白髪染めが人気

白髪染めといえば慎重な取り扱いが求められるイメージがあります。特に男性向けはその傾向が強いでしょう。頭皮に付着させてはならず、衣服についてしまうと落ちず、また手など他の部分の皮膚に付着しないようビニールの手袋をつけて使用するなど。それが白髪染めの厄介な点であり、それだけ刺激が強く、誤って頭皮に付着すると傷めたり、抜け毛の原因ともなります。

しかし現在ではそんな白髪染めのイメージを一新するような製品も登場しています。なんと素手で染めることが出来るのです。ヘアクリームとまったく同じ感覚で手のひらにとり、それを髪の毛になじませていくだけ。通常のスタイリングとまったく変わらない感覚で染めていくことができます。

ブラシを使って染める従来の白髪染めのもうひとつの弱点が色ムラ。全体に満遍なく染料を塗布して染めていくのが難しいのです。しかし素手で染めることが出来るタイプなら髪の毛をならしつつ、まんべんなく塗布していくことができます、また白髪がある部分だけに限定して塗布するのも簡単です。

なぜ素手で染めることが出来るのでしょうか。その秘密は天然由来の成分を使用していること。植物や海藻類など天然素材の染料を使用しているため、皮膚に触れてもダメージをもたらすことがないのです。

このタイプの難点としては効果が薄く、一度では染めることができないこと。ただ簡単に使用できますから、継続的に使用していくことでその問題点も改善できます。シャンプーの後にスタイリング感覚で行うだけ。手軽に、安全に白髪を染めたい人におすすめの選択肢です。